群馬県前橋市の眼科形成外科 かしま眼科形成外科クリニック 眼科(眼形成眼窩外科)・形成外科

かしま眼科形成外科クリニック

完全予約制のクリニックとなります。
ご予約についてはお電話にて承ります。

医院ブログ

美容外科手術後の修正③

19.07.01

カテゴリ:GANKEISEIブログ

美容外科手術後の修正③

筋肉を伸ばして固定し
まぶたを下げることが出来ました。

上の白目は見えなくなって、より良い表情にすることが出来たのです。

ただし、そこからが大変でした。

以前の手術後に大きく顔貌が変化してしまっています。
皮膚も脂肪も筋肉も切除され、元にはどうやっても戻りません。

となると基準となる状態、理想とするものがないのです。
まさに宇宙空間で漂っているように上下左右、天地が分からないような状態です。

そうなると自分自身で何がベストなのかわからない。

これだ!という不自然ではない位置にまぶたを固定しても
「まだ上がっているのではないか?もっと下げられないか?」
という訴えが出てしまうのです。

先述のようにまぶたを上げることも下げることも
たくさんの手術をしているので相当得意な方だと思いますが
それでも「やっぱりもうこれ以上は無理なんですかね。。。」なんて
完全なマイナス発言が出てくる始末。

眼形成と美容の専門家として
どのような形状のまぶたが良いのかを常に見ていますから
まぶたを見る目はあると思いますが
とても綺麗で不自然ではない状態にまで下ろすことが出来ていたのです。

この綺麗なまぶたでもそういう考え方をされてしまうとなれば
最終的には、もう手立てが一つしか残っていません。

つまり、、、、、、過度に下げて、下げすぎはダメだということを実感してもらうことが必要だと感じました。
そこで挙筋を大きく後転して、わざと眼瞼下垂の状態になってもらったのです。

2018年手術実績 3046件
群馬大学 眼科 非常勤講師
涙道涙液学会 理事
オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F
03-5579-9995
http://www.oc-tokyo.com/

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ
「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」
https://oculofacial.page.link/pamphlet
kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B07MS9HNSH/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_NJ8pCbV9B21VS