群馬県前橋市の眼科形成外科 かしま眼科形成外科クリニック 眼科(眼形成眼窩外科)・形成外科

かしま眼科形成外科クリニック

医院ブログ

術後の経過

17.07.31

カテゴリ:医院ブログ

最近、Youtubeを見た方から術後どれくらいの状態になるかのお問い合わせをいただきました。
患者さんのご厚意で、目の術後経過の写真をお借りすることができましたので、掲載させていただきます。
術前と術後2日目の写真を比較してあります。

術前は眼球突出と上眼瞼・下眼瞼に脂肪がたまっているのがわかると思います。
術後、それらが綺麗になっています。
また術後2日目で腫れの一番きついときでもほとんど腫れていません。
皮下出血は手術であれば必ず起こってしまうので、歌舞伎役者のようになりますが、これは3週間以内に治ります。

骨の減圧をやったことのある方ならわかると思いますが、
骨をいじると術後はパンパンに腫れてしばらく目が開きません。

侵襲が少ないからこそ、日帰り手術も可能になりますし、術後の痛みも少なく社会復帰もごく早期に行うことが出来ます。
ただ、複視に関しては脂肪切除の方が起こりやすいように感じます。