群馬県前橋市の眼科形成外科 かしま眼科形成外科クリニック 眼科(眼形成眼窩外科)・形成外科

かしま眼科形成外科クリニック

完全予約制のクリニックとなります。
ご予約についてはお電話にて承ります。

医院ブログ

コロナ感染者は悪者ではない

20.08.19

カテゴリ:ブログ

 

コロナ感染者は悪者ではない

 

 

※お断りですが、当院ではコロナ治療は行っていません

あくまでコロナ騒動を傍から見た視点で書いています

 

 

新型コロナに罹った方

 

回復しても、変な噂を流されたり

 

迫害されたりすることがあるようです

 

 

“感染者のいる家族や病院に「感染が広がったらお前らのせいだ」などという嫌がらせの電話を入れる。あるいは、医療現場で必死に戦っている医療従事者の子どもを「ばい菌」扱いしたり、保育の受け入れを拒否する。さらには、仕事でやってきている他県ナンバーの車に、「おらが県にコロナを持ち込むな!」と石を投げるという“自粛ポリス”も問題になっている。“

 

 

ダイヤモンド オンラインの記事から

https://diamond.jp/articles/-/237144

 

 

 

コロナを引き受けている病院関係者を感染者扱いする

 

その子弟をいじめる

 

 

新型コロナは、日本では少なくとも致死率の高い疾病ではないことが徐々に明らかになりつつありますが

 

そうでなかったとしても

 

病院でコロナ患者の診療に当たる人たちは

 

最前線で拡大を止めるべく戦っている人たち

 

医療従事者も人間ですからコロナ感染の恐怖と戦いながら医療を行っている

 

 

 

 

社会に感染を広げないために自分の身を捧げて戦っている

 

まさに戦争の最前線の兵士のように死地で戦っている人たちです

 

この人たちは称賛されるべき人たちであり

 

間違っても迫害される人たちではありません

 

 

ましてや子供にはなんの責任もありませんから

 

他国では、その勇気に称賛が与えられるのに

 

なぜ日本ではそんなことになるのか

 

日本人の民度、すごく下がっていませんか?

 

 

 

コロナ感染者だってそうです

 

自分で好きで病気になる人はいません

 

感染者を洗い出して、隔離して

 

その周りにいる人も汚染されているように扱って

 

悪者のように、犯罪者のように扱っています

 

 

 

 

コロナ感染を犯罪に例えるとするなら

 

その人が本当に犯罪を犯したのでしょうか?

 

やってはいけないことをした??

 

 

違いますよね?

 

コロナ感染者は、犯罪者ではなくて

 

犯罪に巻き込まれてしまった被害者ではないですか??

 

通り魔殺人鬼に刺されてしまった人と同じです

 

 

犯罪者の位置にいるのは、コロナそのものであって

 

感染者は、犯罪者ではないのです

 

我々は冷静になるべきです

 

 

 

そもそもですが、仮に自宅で死ぬまで何十年も引きこもっていたとしても

 

いずれ何らかの病気になって死にます

 

病気は、コロナなどの感染症だけではありません

 

心筋梗塞や、がんなどの悪性腫瘍など

 

感染症による死者は、むしろ少数派なのです

 

 

 

 

自宅に引きこもると、運動不足になる

 

なによりも刺激が少なくなります

 

 

運動不足や、脳への刺激の低下が、一番悪いのは各種データからも明らかなのです

 

 

 

コロナを恐れて全員が、もしくは高齢者だけでも引きこもる

 

そんな生活を何年も何年も続けたらどうなるか

 

 

高齢者は早く死ぬし

 

経済的に困窮して、若者の死者も増えるでしょう

 

 

個人的な根拠もない予想ですが、寿命は逆に下がると思います

 

 

コロナ感染者は、被害者だということを理解しましょう

 

 

 

 

 

※読んで勉強になったり、面白かったと感じたら、いいね!をお願いいたします!

 

2019年手術実績 3850件(2019年1-12月)

涙道涙液学会 理事

 

オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F

03-5579-9995

http://www.oc-tokyo.com/

MAPはこちらhttps://goo.gl/maps/FHdXKbJWcGtzU2fs6

 

 

 

新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1

027-288-0224

http://www.kashima-oc.com/

MAPはこちらhttps://goo.gl/maps/vBW1QXwt6y1VevAo8

 

 

2019年11月10日のバセドウ病眼症講演会の内容はこちら

 

OurAgeに特集していただきました

ついに眼症の手術を受ける/甲状腺疾患で涙目、眼球突出に! 50代ライターのバセドウ病眼症闘病記④ 

 

 

 

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ

「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」

https://oculofacial.page.link/FoB

現物

https://oculofacial.page.link/pamphlet

kindle版