Newsお知らせ

スタッフの国内留学

 

僕はいままでに数か所の留学を経験しています

 

2007年の聖隷浜松を皮切りに

 

2014年はソルトレークシティ

 

2015年から2016年はロサンゼルスに行きました

 

 

 

そうして留学を経験すると分かることがあります

 

 

どこかの常識というのは、他の場所では非常識になります

 

 

 

例えば、、、、

 

日本では、皮膚をメスで切るのが常識ですが

 

米国では最初からハサミを使います

 

日本でハサミを使って皮膚を切ったら、怒鳴られます

 

 

 

日本では眼窩手術も涙道手術も入院して全身麻酔で行いますので患者さんは大変ですが

 

米国では完全に日帰りです

 

 

 

米国のゴミ収集は専用の容器に入れて各家庭の前に出しておけば回収してくれますし

 

粗大ごみは、家の前においておけば誰かが持っていくのでラクチンです

(留学から帰国する時にアパートの前に家具を出して置いたら1時間で全部なくなりました)

 

 

 

そうやっていろいろなことを経験すると

 

僕らが常識と考えているもの・ことを固定観念で見ずに

 

本当は違うのかもしれないな、とある意味疑いの目で見ることが出来るようになります

 

 

 

で、そのような留学の経験って、巷にはほとんどありませんよね

 

身の回りに留学したことある人います??

 

ほとんどいないはずです

 

 

 

開業前に考えていたのですが

 

全国に分院が広がったら医師もスタッフも分院間で留学させたいなって思っていました

 

短期的に他の組織を体験すると

 

他の常識に触れて一段上のレベルになるからですね

 

 

 

最近までそれを忘れていましたが、最近思い出したのです

 

 

というのも現在、千葉駅周辺に分院を出そうと計画中で

 

そのために東京院の採用を増やしているので

 

つまり東京には2つ分のスタッフがいることになります

 

 

 

そうするとどうしても人が余ります

 

それはそれで非効率的ですが楽しいので良いのですが

 

これを千載一遇のチャンスと捉えて

 

何か出来ないかなと思ったのです

 

 

それから以前のブログで採用の話もしましたが

 

当院は基本的に中途採用なのです

 

 

 

 

前に嫌な思いをして転職した人の方が

 

良い職場を作ろうと思ってくれるという信念からですね

 

 

 

そんな中、2人だけ新卒で入ったスタッフがいます

 

2人ともお嬢様短大出で、20歳そこそこ

 

 

 

 

ほとんど人生経験がありません

 

だからこそ、より成長してもらうために違う組織も経験して欲しい

 

 

 

 

だからこその留学

 

 

東京から群馬へ

 

1人あたり3か月の国内留学です

 

 

 

さあ、何が起きるのか

 

果たして成長するのかしないのか

 

 

 

ただ留学するのも面白くないので

 

2人にはお題を出したいと思っています

 

 

 

その話は次のブログで、、、、、、、

 

 

 

※読んで勉強になったり、面白かったと感じたら、いいね!をお願いいたします!

 

 

 

2019年手術実績 3850件(2019年1-12月)

 

現 涙道涙液学会 理事

元 群馬大学 非常勤講師(2014-20)

元 帝京大学 非常勤講師(2017-19)

元 アジア太平洋眼形成学会 理事(2010-18)

 

 

 

オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F

03-5579-9995

http://www.oc-tokyo.com/

MAPはこちらhttps://goo.gl/maps/FHdXKbJWcGtzU2fs6

 

 

 

新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1

027-288-0224

TOP

MAPはこちらhttps://goo.gl/maps/vBW1QXwt6y1VevAo8

 

 

2019年11月10日のバセドウ病眼症講演会の内容はこちら

 

OurAgeに特集していただきました

ついに眼症の手術を受ける/甲状腺疾患で眼球突出に!バセドウ病眼症闘病記④

 

 

 

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ

「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」

https://oculofacial.page.link/FoB

現物

https://oculofacial.page.link/pamphlet

kindle版

群馬県前橋市の眼科形成外科
[かしま眼科形成外科クリニック]

日付:   カテゴリ:ブログ, 医院ブログ, 新前橋ブログ

GROUPグループ医院

  • オキュロフェイシャルクリニック東京

    〒104-0061
    東京都中央区銀座1丁目15−4 銀座一丁目ビル 8階

    03-5579-9995
  • 新前橋 かしま眼科形成外科クリニック

    〒371-0844
    群馬県前橋市古市町180-1 フォレストモール新前橋

    027-288-0224
  • オキュロフェイシャルクリニック 大阪(眼形成外科)

    オキュロフェイシャルクリニック 大阪(眼形成外科)
    〒530-0001
    大阪府大阪市北区梅田1丁目12-6 EーMA(イーマ)3階

    0120-219-609
  • まぶたとなみだのクリニック 千葉(眼形成外科)

    まぶたとなみだのクリニック 千葉(眼形成外科)
    〒260-0015
    千葉県千葉市中央区富士見1丁目1−13

    0120-614-762
診療時間
8:15〜17:15 - -

[休診日]月曜・日曜・祝日
※当院の診療は完全予約制になります。

診療日カレンダーを開く
アクセス
群馬県前橋市
【新前橋 かしま眼科形成外科クリニック】
電話番号:TEL:027-288-0224
〒371-0844
群馬県前橋市古市町180−1
フォレストモール新前橋
  • 大型駐車場 完備(フォレストモール新前橋内)
  • 新前橋駅から徒歩7分
GoogleMapを開く
地図