群馬県前橋市の眼科形成外科 かしま眼科形成外科クリニック 眼科(眼形成眼窩外科)・形成外科

かしま眼科形成外科クリニック

完全予約制のクリニックとなります。
ご予約についてはお電話にて承ります。

医院ブログ

医者に知識がなかった場合、どういう選択をするのか

20.02.02

カテゴリ:GANKEISEIブログ

一般の人から見た専門家というのはどういう風に見えますか?

 

 

弁護士なら、どんな裁判でも引き受けてくれるのでしょうか?

 

 

フレンチの料理人ならどんなフランス料理も作れるのでしょうか??

 

 

ソムリエは世界中のワインを知っているのでしょうか??

 

 

どの医者に行っても、全ての病気のことを分かってくれるのでしょうか???

 

 

 

このブログの読者の方々はご存知の方が多いと思いますが

バセドウ病だけ取ってみても、医師によって知識が全然違うのです

 

 

眼科医や内科医で、バセドウ病眼症の活動性の有無や

治療法について詳しい人はほとんどいませんからね

 

 

つまり、その道の専門家、といっても千差万別であって

いつもやっていること以外のことは、素人に毛が生えた程度の知識・経験しか持っていないことが多いのです

 

 

僕がバセドウ病眼症について他のドクターより詳しくても

僕が全ての病気について詳しいのではなくて

白内障とか見てないので、白内障を専門にしている他のドクターの方が詳しいに決まっています

 

 

でも眼科専門医を持ってますから、もちろん形成外科のドクターよりは白内障について詳しいです

 

 

 

つまり専門家といっても、その知識にはかなりの濃淡があるのです

 

 

だから、当たり前ですけどよく勉強している素人さんの方が知識豊富ということだってあり得ます

 

 

勉強していないソムリエよりも

毎晩世界中のワインを開けられるお金持ちの方が色々なワインを知っているのです

 

 

病気となれば自分の一生がかかっているので

患者さんは良く調べますから

患者さんの方が知っていることも多いのです

 

 

昔は医者に聞くしかなかったと思いますが

いまではネットに情報がありますからね

 

ただ、ここで注意が必要なのですが

ネットの情報も誰かが書く必要がありますから

最先端のことではないことが載っていることが多いのです

 

 

最先端の情報が欲しければ、日本語では無くて英語で調べることです

 

 

話が外れました

 

 

では専門家が、よく知らない分野のことについて質問されたらどうなるでしょう?

 

 

取る対応は二つです

 

 

一つ目は、他の専門家を紹介すること、です

 

専門分野のなかにも得意不得意という濃淡があるので

1つでも高い技術・知識を持っている分野があれば

逆に、自分自身のその他の分野の技術・知識が低いことが分かりますから

高いレベルを持っている誰かに紹介するのが正しいと分かります

だから「僕はこれ不得意だから〇〇に行って」と紹介状を渡すのです

 

 

 

二つ目は、ごまかして何もしない、ということです

 

紹介したり、治療したり、何かの行動を起こすことには必ずリスクがあります

 

紹介されて行ってみたけど、全然違う病気だった、となると

そもそもの診断能力が無かった、ということが明らかになってしまうし

 

治療されたけど、全然効果なかった、お金無駄だった、と思われたら

紹介した方もヤブだった、と言われかねません

 

そう患者さんに思われたら、自分の信用が落ちてしまいますからね

 

 

 

であれば何もしない方がリスク取らなくて済みます

 

バセドウ病眼症の患者さんが目がオカシイと訴えても

 

「腫れていない」「気のせいだ」などと言われるのは

なんとか言いくるめて乗り切ろうとしているのはそういうことです

 

 

そんなときはそのドクターを責めないでください

 

このブログの冒頭にあった通り

全ての専門家が全てを知っているわけでは無いのですから

そのドクターを責めずにそっと他の医療機関を受診すれば良いのです

 

医者は万能ではないのだ、その知識には必ず濃淡があるのだ

ということを知っておいていただきたいのです

 

 

 

ちなみに、僕は眼科であり、形成手術を専門にしていますが

おじいちゃんおばあちゃんから

「そういえば最近膝が痛い」みたいな相談をされることがありますが

そういうときは優しく

 

 

「ここは眼医者だから、整形外科に行ってね」

 

とお伝えしております笑い泣き

 

 

 

 

※読んで勉強になったり、面白かったと感じたら、いいね!をお願いいたします!

 

2019年手術実績 3850件(2019年1-12月)

群馬大学 眼科 非常勤講師

涙道涙液学会 理事

 

オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F

03-5579-9995

http://www.oc-tokyo.com/

新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1

027-288-0224

http://www.kashima-oc.com/wp/

 

 

2019年11月10日のバセドウ病眼症講演会の内容はこちら

 

OurAgeに特集していただきました

ついに眼症の手術を受ける/甲状腺疾患で涙目、眼球突出に! 50代ライターのバセドウ病眼症闘病記④ 

 

 

 

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ

「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」

https://oculofacial.page.link/FoB

現物

https://oculofacial.page.link/pamphlet

kindle版

https://www.amazon.co.jp/dp/B07MS9HNSH/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_NJ8pCbV9B21VS

眼球突出した時の顔つきと、減圧手術した後の変化

20.01.27

カテゴリ:GANKEISEIブログ

※西野亮廣さんのブログを真似して、写真を最初に載せてみました笑い泣き

 

 

 

 

いろいろなところで話はしているのですが、

なぜ眼球突出が醜いかというとショボーン

 

眼窩というものが、外方45度に開いているから

 

眼球突出するということは、眼がそのまま前に出る、のではなくて

外側に突出するからなのです

 

左右の目の間の距離のことを眼科用語でPD(Pupil Distance;瞳孔間距離)といいます

 

 

外側に突出すると目が開いたような印象になりますから

 

カエルなどの爬虫類や

アジやマグロなどの魚類のような目つきになってしまうのです爆弾

(傷ついた方いたらごめんなさい、でも真実です)

 

 

患者さんはこれにやられてしまって

落ち込んで鬱になったり、引きこもってしまったりします叫び

 

 

減圧手術をすると眼球突出が治るだけでなく

このPDも元に近づくので

 

 

美人度アップすることが多いのです

 

 

今回は過去記事のリブログもしておきますね

 

このころの患者さんたち、よく泣いていたなあ~~

 

最近泣く人いなくなってきて、良かったですウインク

 

 

 

 

 

 

 

 
2019年手術実績 3850件(2019年1-12月)
群馬大学 眼科 非常勤講師
涙道涙液学会 理事

オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F
03-5579-9995
http://www.oc-tokyo.com/
新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1
027-288-0224
http://www.kashima-oc.com/wp/

2019年11月10日のバセドウ病眼症講演会の内容はこちら
https://youtu.be/kxH9sgrlt0A

OurAgeに特集していただきました
https://ourage.jp/column/karada_genki/more/187841/

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ
「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」
https://oculofacial.page.link/FoB
現物
https://oculofacial.page.link/pamphlet
kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B07MS9HNSH/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_NJ8pCbV9B21VS

2019年の手術件数がすごいことになっていた

20.01.20

カテゴリ:GANKEISEIブログ

2019年の手術件数

2019年1年間の手術件数の集計が上がってきました

前橋と東京の合計で、なんと3850件!(眼数)

そのうち、日帰り全身麻酔で行った手術の件数は477件!!!

この数は驚異的で、

どこぞの大学病院の眼科よりも多いくらいです

しかも眼科の中にも眼形成手術だけでなく、白内障手術、硝子体手術、角膜手術、緑内障手術、斜視手術などいろいろな分野があり、大学病院ではそれらを全て足した数です

当院では眼形成手術のみの件数ですから本当に驚異的な数字です

OFC東京を開院してから1年間(2018.6-2019.5)の成績は3300件超でしたから

徐々に数が増えているのは間違いがありません

大体、半年ごとに10%ずつくらい増えている計算になります

以前にも書きましたが

手術は数が大事です
https://ameblo.jp/kashitomo52/entry-12556304354.html

トライアンドエラーを繰り返すことで

エラーを避けることが出来るようになり

手術時間の短い、侵襲の少ない手術が出来るようになるのです

もちろん全ての症例を鹿嶋友敬がするわけではありません

全国から集まっている他の医師にも執刀してもらい

どんどん腕を上げて、その地域で貢献してもらいたいのです

そういうことに必要なのが手術数

全国から医師が集まったとしても

手術が少なければ腕を磨くことは出来ませんからね

東京の予約状況を見ていると

まだまだ数は伸びそうな予感

専門に特化した知識・経験で

これからも眼形成の患者さんのお力になれるように頑張ります!

応援よろしくお願いいたします!

※読んで勉強になったり、面白かったと感じたら、いいね!をお願いいたします!

2019年手術実績 3850件(2019年1-12月)
群馬大学 眼科 非常勤講師
涙道涙液学会 理事

オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F
03-5579-9995
http://www.oc-tokyo.com/
新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1
027-288-0224
http://www.kashima-oc.com/wp/

2019年11月10日のバセドウ病眼症講演会の内容はこちら
https://youtu.be/kxH9sgrlt0A

OurAgeに特集していただきました
https://ourage.jp/column/karada_genki/more/187841/

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ
「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」
https://oculofacial.page.link/FoB
現物
https://oculofacial.page.link/pamphlet
kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B07MS9HNSH/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_NJ8pCbV9B21VS

新年会 フグ

20.01.18

カテゴリ:GANKEISEIブログ

我々のクリニックでは忘年会は行いません

そもそも年末ギリギリまで営業するので、例えば最終日に忘年会とかあると実家とかに帰ることが出来ないですからね

それと世の中に忘年会が溢れているので

レストランの予約も大変ですし

帰りのタクシーや代行を手配するのもとても大変なことが多いので

忘年会はやらずに新年会をやっていますグラサン

今年の新年会はフグでしたニコニコ

前橋の新年会は、高崎にある「馳走なか川」さん
https://goo.gl/maps/iZ8ivwC1Tpa6YZfk9

そして東京の新年会は、西麻布にある「山田屋」さん
https://goo.gl/maps/ojcdktXZJ4KwYKBH6

山田屋さんはミシュラン三ツ星ですねグラサン

僕が主催する飲み会は、すべて僕が自腹切るので

スタッフの負担はありません叫び

なんでこういう良い店で新年会をするのか

1つには、以前からブログにも書いているのですが

積極的にお金を使うことが良いこと、社会貢献活動だと思っていることです

どのお店もしっかりした美味しいものを出すために投資をしていますから

それを回収する必要があります

誰かがお客さんになって払ってあげないといけないですからねドクロ

もう1つの理由を説明します

サービスを誰かにしてあげる時って何かの模範が必要だと思いませんか?ウインク

人にこうやってもらって嬉しかった、という経験があると、次に活かそうってなりますよね

だからカフェとかファミレスとかで経験値の少ない高校生の子とかに接客されたときに

何か物足りないと思う時ってあると思うのですが

それは当たり前で、なぜなら彼らは良いサービスを受けたことがないから

他の人に良いサービスをして返してあげることが出来ないからなのです

当院のスタッフ、若い人が多いです

そうするとどうしても良いサービスを受けた経験がないことが多い笑い泣き

良いサービスを受けたことが無ければ

良いサービスをすることが出来ないとすれば

当院では良いサービスを提供できないということになりますガーン

じゃあスタッフに「良いところに行って経験してね」と言えばよいかというと

若い連中がそういうことをするのは難しいのです

もちろんお金がかかりますから、気安く彼氏とかに連れて行って貰える金額ではないというのが1点

もう1点、、、若い連中が払えない・払いたくない理由があるのです

それは、、、

 

 

 

 

 

 

経験したことのないことに自腹切ることって難しいからなのです

1度経験したことのあることには、こういう価値があって、その対価がこれくらいというのがわかりますが

フグを食べたことない人に、行く前からその価値を教えるのって難しいですよね

だから僕が、行け、と言っても、絶対行かないです笑い泣き

実際にうちのスタッフでフグが初めての人、本当に大勢いましたからね

だから、サービスを憶えてもらうためにも

新年会をフグやさんにして

自腹切ってみんなを食べさせたのです

美味しかったようで、良かった良かった

 

 

今、僕の懐は寒風吹きすさんで、凍り付いています笑い泣き

※読んで勉強になったり、面白かったと感じたら、いいね!をお願いいたします!

2019年手術実績 3850件(2019年1-12月)
群馬大学 眼科 非常勤講師
涙道涙液学会 理事

オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F
03-5579-9995
http://www.oc-tokyo.com/
新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1
027-288-0224
http://www.kashima-oc.com/wp/

2019年11月10日のバセドウ病眼症講演会の内容はこちら
https://youtu.be/kxH9sgrlt0A

東京MXで紹介されました
https://youtu.be/eE2yMVMhW0U

OurAgeに特集していただきました
https://ourage.jp/column/karada_genki/more/187841/

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ
「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」
https://oculofacial.page.link/FoB
現物
https://oculofacial.page.link/pamphlet
kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B07MS9HNSH/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_NJ8pCbV9B21VS

手術の腕とスピード

20.01.14

カテゴリ:GANKEISEIブログ

定期的に、昔の記事を掘り起こして、配信しますね~~

 

一年前の2019年1月に書いた記事ですが、こちら!

 

 

手術をするというのは、外科系医師にしか経験出来ないものです。
一般の方々に理解してもらえるようにいろいろなことに例えて説明することがあります。

手術を例えるのに、一番当てはまるのは料理でしょうか。
特に後輩に手術を教えるときというのは、まさにキューピー三分間クッキング状態です。

ここがこれだからこうしてああして。
これがこれだから、はい!出来た!

誰でも最初の手術は、料理本を見ながら作る料理と同じような感じです。

教科書を見てやり方を勉強して、そのうえで指導医からああだこうだ教わりながら手術をします。
患者さんは不安だと思いますが、他の何かでシミュレーションができない以上、どこかで最初の1例目を経験しないといけません。

なにを隠そう、僕の眼瞼下垂1例目は3年目の時。
1時間くらいあれこれ教わりながらやっと終わって、術後の診察で全く上がっていなかった思い出があります。
患者さんからは「あれじゃあだめだよ。やってるのが素人だもん」と当人を前にして言われました。。。。

料理と同じように、手術も数をこなしていくとまた違う景色が見えてきます。
ベテランの料理人のように本を見ることなく、素早く手術を終わることが出来ます。

魚を下したことがある方はわかると思いますが、組織を必要以上にいじっていると身がボロボロになってしまうのです。魚屋さんでサッと綺麗に下ろしてもらうと、角がピンピンのままですよね。

我々は2018年に3000眼超の手術を行いました。
そのうち眼瞼下垂は1200眼です。

数だけが重要ではありませんが、数も重要です。
なぜならトライアンドエラーを繰り返し、エラーがどんどんなくなっていくからです。
そしてこれだけの数の手術を行うためにはスピードが速くないといけません。

スピードが速ければ、手術をいっぱい行うことが出来て、より多くの経験値を積める。
その結果、レベルアップしてさらにスピードが速くなるのです。

眼瞼下垂、通常だと両側やって1時間から1時間半くらいかかります。ひょっとしたらもっとかかっているかもしれません。
当院では眼瞼下垂に使う枠は30分です。当院では30分で回さないと手術が滞ってしまうのです。

たまに用心深い患者さんから、いままで経験した件数を聞かれますが、相手を信用していないということが筒抜けになるので、僕はおススメしません。

というわけで手術のレベルを比べるには、手術時間を聞くのがいいと思います。

月日は経ち、眼瞼下垂手術素人だった僕は最短4分半で眼瞼下垂が出来る術者になりました(笑)

 

減圧も、眼窩骨折も、全部早いですよグラサン

 

 

※読んで勉強になったり、面白かったと感じたら、いいね!をお願いいたします!

2018年手術実績 3046件
群馬大学 眼科 非常勤講師
涙道涙液学会 理事

オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F
03-5579-9995
http://www.oc-tokyo.com/
新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1
027-288-0224
http://www.kashima-oc.com/wp/

2019年11月10日のバセドウ病眼症講演会の内容はこちら
https://youtu.be/kxH9sgrlt0A

OurAgeに特集していただきました
https://ourage.jp/column/karada_genki/more/187841/

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ
「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」
https://oculofacial.page.link/FoB
現物
https://oculofacial.page.link/pamphlet
kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B07MS9HNSH/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_NJ8pCbV9B21VS

早朝坂道ダッシュおじさん

20.01.14

カテゴリ:GANKEISEIブログ

以前のブログで、坂道ダッシュしていることを書かせていただきました

その後、メンタリストDaigoさんの動画で坂道ダッシュに言及していたので

ひょっとしたら僕のブログ見てくれていたら嬉しい笑い泣き

さて、どんな感じでやっているのか、気になりません?

そこで動画を撮ってみました

ランニングに出かけるのは毎朝5時過ぎ

冬はまだまだ暗いんです

こんな感じで毎朝3本トレーニングしています

さあどうぞ!

怪しくない?笑い泣き

2018年手術実績 3046件
群馬大学 眼科 非常勤講師
涙道涙液学会 理事

オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F
03-5579-9995
http://www.oc-tokyo.com/
新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1
027-288-0224
http://www.kashima-oc.com/wp/

2019年11月10日のバセドウ病眼症講演会の内容はこちら
https://youtu.be/kxH9sgrlt0A

OurAgeに特集していただきました
https://ourage.jp/column/karada_genki/more/187841/

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ
「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」
https://oculofacial.page.link/FoB
現物
https://oculofacial.page.link/pamphlet
kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B07MS9HNSH/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_NJ8pCbV9B21VS

紹介状を書かないということ

20.01.13

カテゴリ:GANKEISEIブログ

少し前に紹介状を書かないことについて書かせていただきました

 

https://ameblo.jp/kashitomo52/entry-12565462420.html

 

 

 

僕ら医者は、国家試験に通り、医師免許が交付されたら医師として働きます

 

 

どの世界でもそうだと思いますが

 

 

医者になる前は学生なので何者でもないヒヨコです

 

 

 

 

そこからトレーニングを受けて一人前の医師になっていくのです

 

 

 

 

 

トレーニングの内容は多岐にわたります

 

 

というか業務全体なので診療のスキル・手術の技術だけでなく

 

 

他科や他院とのやり取りの仕方や、病理の資料の出し方、

 

 

明快に教えてもらえるわけでは無いですがスタッフコミュニケーションなども学びます

 

 

そうやって医師として成長していくのです

 

 

 

 

そのなかで紹介状の書き方、紹介状を頂いた時の返書の書き方なども学びます

 

 

どういう相手からの紹介で、何を求めているのか

 

 

提供する医療情報はどのようなものが必要になるのか

 

 

紹介された側であれば、診断結果と手術などの治療予定を書きますし

 

 

紹介する側であれば、今後必要になるであろう医療情報について記載します

 

 

 

 

 

 

患者さんから他院への紹介状を書いてくれと言われた場合

 

 

医師はどうすればよいのでしょうか

 

 

医師の気持ちとしては、今までしてきた診断や治療を患者さんが受け入れず

 

 

他のドクターのところで意見を聞きたいということは

 

 

患者さんから失格の烙印を押されたようなものですから

 

 

決して良い気分にはなりません

 

 

 

そうやって書いた紹介状は無愛想な文面にはなりがちですが

 

 

それでも紹介状を書かないということは、普通はありません

 

 

それこそ医者の世界の常識ですが、求められた医療情報は出さないといけないのです

 

 

 

数は少ないですが、当院でも他の医療機関に紹介状を書くことがあります

 

 

次の治療につながるように当院で行った内容を書いてお渡しします

 

 

 

 

では、紹介状を書かない、ということはどういう意味があるのでしょうか?

 

 

誰にとっての利益があるのでしょうか

 

 

患者さん?

 

いえいえ医療情報は次の治療の参考になりますから、紹介状を書くことは患者さんの利益になるので、書かないということは患者さんの利益になりません

 

 

次の医療機関?

 

いえいえ医療情報はあって困ることはないので、書いて欲しいです

 

 

 

現在の医療機関??

 

 

関わるのが2つの医療機関と本人の3者しかいないので

 

上記2者が違うとなれば、ここしかないですね

 

 

 

ではなぜ紹介状を書かないことが自分の利益になるのでしょうか

 

 

簡単に言うと、負けを認めた形になるのがイヤなのです

 

 

先ほど書いた通り、患者さんから転院したいと言われることは

 

 

力が及ばなかった、ということを思い知らされる出来事です

 

 

 

一般的に、医療機関には身分制度のようなヒエラルキーがありまして

 

 

 

カテゴリーA庶民=一般開業医

 

カテゴリーB貴族=大病院

 

カテゴリーC王族=大学病院

 

 

ざっくりいうとこんな感じ

 

 

 

高次の医療機関に紹介するということは、医療業界では頻繁に行われています

 

 

 

つまり一般の眼科開業医さんで

 

地域の大病院とか、大学病院などの高次医療機関に紹介するのはそれほど問題ありません

 

 

 

非常にスムーズに事が進むと思われます

 

 

 

では逆に高次医療機関から下のカテゴリーに紹介されるのはどんな時かというと

 

 

「もうあなたは治らない」と、治療をあきらめたケースがそれに該当します

 

 

 

 

通常は大病院から開業医の紹介されるときは、もう諦めな、と言っているに等しい状態のときなのです

 

 

だから、カテゴリーBとCの王族・貴族から見たら、

 

 

諦めなって言っているにも関わらず、患者がその先の治療を求めてきて

 

庶民である開業医に、より高度な治療を求めて紹介する、なんてことはプライドが許さないのですね

 

 

 

だから紹介状は書かない、ということが起こりえるのです

 

 

 

 

いままでに当院へバセドウの方の紹介状書いてくれなかった

 

 

中国地方の大きな眼科病院も

 

 

関西の大きな病院も

 

 

北陸地方の大学病院も

 

 

東北地方の大学病院も

 

 

みーんな、その地域でバセドウ治療を任されている王族・貴族なので、庶民に頭下げるのが嫌だったのですね

 

 

 

ちなみに原宿の眼科病院さんは書いてくれます

 

 

さすが王者の貫禄、素晴らしいです

 

 

 

 

前回も書きましたが、当院への受診時に紹介状は無くても構いません

 

 

受診した後で問い合わせればいいだけですから

 

 

ただし、手紙のやり取りが必要なので、無駄に外来通院が一回増えてしまいます

 

 

 

 

だから可能なら紹介状は持参してくださいね

 

 

 

 

 

2018年手術実績 3046件

群馬大学 眼科 非常勤講師

涙道涙液学会 理事

 

オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F

03-5579-9995

http://www.oc-tokyo.com/

新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1

027-288-0224

http://www.kashima-oc.com/wp/

 

 

2019年11月10日のバセドウ病眼症講演会の内容はこちら

 

OurAgeに特集していただきました

ついに眼症の手術を受ける/甲状腺疾患で涙目、眼球突出に! 50代ライターのバセドウ病眼症闘病記④ 

 

 

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ

「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」

https://oculofacial.page.link/FoB

現物

https://oculofacial.page.link/pamphlet

kindle版

https://www.amazon.co.jp/dp/B07MS9HNSH/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_NJ8pCbV9B21VS

今日は眼瞼下垂手術の見学会

20.01.11

カテゴリ:GANKEISEIブログ

今日はこれから眼瞼下垂手術の見学会を開催します

前にも書きましたが、僕の目標は眼形成手術を世に広めること

そう、眼形成のザビエルになることグラサン

なので教えられる知識や経験は出し惜しみせず

バラまいていこうと思っています

その活動の一環として行っていることがあります

それが眼瞼下垂の手術見学会の開催です

眼瞼下垂というのはまぶたが垂れ下がってしまった病気のことで

それこそ皮膚がたるんでしまったお婆ちゃんから

産まれたときから一重まぶたのお兄ちゃんだって

たるんだものが黒目に被ってしまえば、それは眼瞼下垂という病名がつきます

つまり有病率はかなり高く

眼瞼下垂手術が眼形成のドクターの食い扶持になると言っても過言ではありません

眼瞼下垂手術の出来る眼科医を世の中に増やすことは

眼形成手術を志向する若者が増えることになり

結果として、今まで見向きもされなかった(バセドウとか)眼形成の疾患に光が当たることになるのです

だからこそ、教えるのです

こういうスキルって教えてしまうとライバル増えるので普通は教えないんですが

僕は教えます

なぜなら、目的が違うから

普通は自分の事業の勝敗を考えると思いますが

僕は眼形成の未来を考えているから

そう、ザビエル

ただ

患者さんにとっては待ち時間も長くて

衆目を集めることになるので、損しかありませんから

患者さんには必ず鹿嶋執刀ということにさせていただき

少しアドバンテージを感じていただくことにしています

あと、もう少しでスタートです!

2018年手術実績 3046件
群馬大学 眼科 非常勤講師
涙道涙液学会 理事

オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F
03-5579-9995
http://www.oc-tokyo.com/
新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1
027-288-0224
http://www.kashima-oc.com/wp/

2019年11月10日のバセドウ病眼症講演会の内容はこちら
https://youtu.be/kxH9sgrlt0A

OurAgeに特集していただきました
https://ourage.jp/column/karada_genki/more/187841/

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ
「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」
https://oculofacial.page.link/FoB
現物
https://oculofacial.page.link/pamphlet
kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B07MS9HNSH/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_NJ8pCbV9B21VS

美容外科的なところには紹介状は書かないよ

20.01.08

カテゴリ:GANKEISEIブログ

今日から、仕事始めです

当院、通常の医療機関より積極的に休みを取るようにしていますので

今回は年末年始で10連休でしたニコニコ

休みの間にもメールフォームから問い合わせが入ってきます

その中にこんな相談がありました

患者さんはアラフォー女性

中国地方に在住で、そのあたりにあるバセドウ病眼症を取り扱っている病院で治療を受けているようです

ステロイド治療などをして非活動期に入ったものの

目つきの改善が得られず(当たり前ですが笑い泣き

担当医に治したいのでオキュロフェイシャルクリニック東京に行きたいと相談したところ

「そこは美容外科的なところだろう?そんなところには紹介状は書かない」

 

と言われたとのことで相談がありました

こういうのは患者さんからの伝聞なので

本当にそちらのドクターがそう言っているのかはわかりません

しかし、紹介状は書いてくれなかったのは間違いないようです

美容外科的なところだと紹介状は書かないっていう理由が

意味不明すぎるのでそれについて書きますね(笑)笑い泣き

1.    美容外科的なところ?

まずバセドウ病眼症は目つき・顔つきが変わってしまう不幸な病気であり

活動性が低下しても外見は自然には治りません

だからバセドウ病眼症に対する治療は

美容的(整容的)な観点から評価しないと綺麗に治療出来ないのは明白です

むしろ美容外科的な視点がなくて、バセドウ病眼症の治療をしているほうが問題なんじゃないかと、、、、、、

自分が患者だったら、そんな美容外科的な観点の無いところで治療してほしくないなあ

2.紹介状を書かない??

バセドウ病眼症の治療に関わるものであれば誰でも

活動期や非活動期があることを知っています

活動期の治療をいつから、どんなことをしたか

その結果、どうなったか、そういう情報はあればあるほど治療する医療機関の助けになります

次の医療機関の助けになるということは、患者さんの治療に活かせるので

患者さんの利益になるということですよね

え?

 

じゃあ、、、

紹介状を書かないということは

誰のための、何を考えてのことなのでしょうか?

患者さんの利益にもならないこと

次の医療機関にも利益にもならない

じゃあ誰のために紹介状を書かないのでしょう??

それは、医師個人の無知を隠すため

バセドウ病眼症がここまで治るよってことを知らないことを

知らないと言いたくないがためとしか考えられません

日本全国に似たような事例が溢れています

「紹介状は書かないよ」

なんて言われたら、知識がないことを追求されたくないがための医師本人の自衛措置だと思ってあげてください

当院は、紹介状がなくても受診可能ですからね、ご心配なく

むしろ来ていただいたら問い合わせ状を書いて、送りつけてやります笑い泣き

(医師からの問い合わせには応えざるをえないのですグラサン

2018年手術実績 3046件
群馬大学 眼科 非常勤講師
涙道涙液学会 理事

オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F
03-5579-9995
http://www.oc-tokyo.com/
新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1
027-288-0224
http://www.kashima-oc.com/wp/

2019年11月10日のバセドウ病眼症講演会の内容はこちら
https://youtu.be/kxH9sgrlt0A

OurAgeに特集していただきました
https://ourage.jp/column/karada_genki/more/187841/

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ
「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」
https://oculofacial.page.link/FoB
現物
https://oculofacial.page.link/pamphlet
kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B07MS9HNSH/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_NJ8pCbV9B21VS

福音の外科

20.01.06

カテゴリ:GANKEISEIブログ

前にも書きましたがたまに九州に出張します爆  笑

 

 

自分の限界まで手術をして腕を上げたりウインク

(最高1日で43件!それでも5時に終わるからすごい!)

 

 

美味しいものを食べて、サービスの経験値を積んだり出来るので爆  笑

 

 

他流試合はとても良いものなのですが

 

 

その他に、出張するとその医療機関の先生とお話して

 

 

違う目線からの、新しい情報が入ることがとても重要なのですチョキ

 

 

 

 

先日の出張で、鶴丸眼科の鶴丸修士先生と

 

 

お話したときにこんなことをおっしゃっていました

 

 

 

 

 

鶴丸先生が若い時、眼科に行くか、乳腺外科に行くか迷ったそうです

 

 

眼科と乳腺外科

 

 

全然違う専門分野ですびっくり

 

 

 

 

鶴丸先生いわく

 

 

学生実習で乳腺外科に行ったときに

 

 

そのドクターから言われたのが

 

 

「乳腺外科は福音の外科」とういう言葉だったそうです

 

 

 

 

乳房を失った患者さん

 

 

絶望の淵にいる患者さんの乳房の再建を担い

 

 

患者さんの希望の星になれる外科ニコニコ

 

 

 

 

そういうドクターになることに憧れたようです

 

 

その言葉に惹かれ、最後まで乳腺外科に行くか迷っていたそうですが

 

 

結局は、眼科にしたのだとか

 

 

 

 

 

 

鶴丸眼科での手術が終わって、最後、駅まで送って頂く車内でこう言われました

 

 

 

 

「バセドウ病眼症への手術は、まさに目指そうとしていた福音の外科そのものだよね」

 

 

 

 

さすが鶴丸先生、分かってらっしゃるびっくり

 

 

そうなのですよ

 

 

バセドウ病眼症の患者さん、みんな困っておるのです

 

 

数年前に発症し(有名な)眼科でも内科でもドクターから「あなたなんか軽症で気にならないから大丈夫」とかガーン

 

 

「甲状腺の数値が治れば治る」とか言われガーン

 

 

それでも全く顔貌が改善せず

 

 

最近になって、なにか出来ないかとインターネットでググったところ

 

 

当院がヒットしたので受診しました、なんて人がゴロゴロいます笑い泣き

 

 

 

福音の外科ウインク

 

 

まさに僕らは、不幸にして病気によって変わってしまった顔貌を治すことに

 

 

喜びを憶え、日々よりよい結果を出せるように精進していますニコニコ

 

 

 

2018年手術実績 3046件

群馬大学 眼科 非常勤講師

涙道涙液学会 理事

 

オキュロフェイシャルクリニック東京 中央区銀座1丁目ビル8F

03-5579-9995

http://www.oc-tokyo.com/

新前橋かしま眼科形成外科クリニック 前橋市古市町180-1

027-288-0224

http://www.kashima-oc.com/wp/

 

 

2019年11月10日のバセドウ病眼症講演会の内容はこちら

OurAgeに特集していただきました

ついに眼症の手術を受ける/甲状腺疾患で涙目、眼球突出に! 50代ライターのバセドウ病眼症闘病記④ 

 

 

 

バセドウ病眼症に悩んでいる方はどうぞ

「1時間で分かる 甲状腺眼症入門パンフレット」

https://oculofacial.page.link/FoB

現物

https://oculofacial.page.link/pamphlet

kindle版

https://www.amazon.co.jp/dp/B07MS9HNSH/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_NJ8pCbV9B21VS